湖月わたるさんと共に          どこまでも                ♪湖をわたる...


by maroka3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

11/2 13時半

行って来ました!
開演前にカレー食べました!お腹が空いてたので もう1杯食べれるかも...って思った。
今日は2階1列センター 銀橋は顔しか見えないのがちょっと難だけど 全体が見えるいい席でした。

この前観たときよりは 良くなってますが わたるさんまだ喉が本調子では無いようです...伸びも足りないし 高音がおかしくなった所が3箇所ほどありました(ショーは大丈夫でしたよ)
本調子でない分 力が入ってなくて(男役の作り声での発声ではなく 自然に近い発声で)より丁寧に努めてらっしゃいました。

わたるさんって体調の悪い時は 芝居も歌もダンスもいつも以上に丁寧になりますね。
でも フレッドはますます明るく元気なキャラになってました。

幼なじみだと解るデッキ場面 「劇場作ってやるって」「言った」の所 以前はボソッと「言った」って呟いてたのに 驚いた表情で大きな声で「言った」ってなってました。
たぶんその日によって 色んな所が変化してるんでしょうね。

一番の変化 わたるさん髪が短くなってる 通い詰めている友人の話しによると 10/31までは長かったので たぶん昨日お休みの時に切ったんだろう ということです。

仮装パーティーのお衣装は ピンクのローマ皇帝風...黒革は見れないのかなぁ キャトルで 写真の黒革は観ました!こういう衣装なんですね。初めて観ました。

ショーは オープニングのチャイナの場面で手拍子が。。。へ〜〜〜と思いながらも 一緒に手拍子しました。

フェルゼンの様な鏡の場面 2階席からは 鏡越しのわたるさんがバッチリ見れて 嬉しい 大劇の時から何度も言ってましたが このショー絶対2階センターで観るのが一番イイ!

オマージュを観るたび 東京まで来て良かったぁって思えるんだけど 今日もやっぱり良かったぁ ボレロも気持ちいいぐらい揃ってて 来た甲斐あります。

キャリオカは東京の方がテンポが早いのか?大劇の時よりずっとイイ 大劇の時は後半ダレた感じがしたんですが 東京はそれが無い

愛こそ全てのリフト場面 となみちゃんのジャンプが重かったので その分勢いが付かず わたるさんに負担掛かってそうでした。どこも痛めて無ければいいですが...リフト回転速度もいつもより遅かった。

この公演は宝塚友の会貸切公演だったので ご挨拶付き!
お客様に喜んで頂ける舞台を お届けできるよう 日々精進し 千秋楽まで頑張りますので どうぞこれからも宝塚をよろしくお願いします。という内容のお決まりのご挨拶でした。「宝塚をそして星組を」とオマケの星組アピールが無かったところが キリっとしてて良かったです。

次の東京行きは 11/11 あと3回の観劇です。
[PR]
by maroka3 | 2006-11-02 22:41 | 湖月わたる | Comments(0)