湖月わたるさんと共に          どこまでも                ♪湖をわたる...


by maroka3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

大阪Passion

昨夜2公演行って来ました!
終電ではありませんでしたが 終電1本前ぐらいで帰宅し 今日の仕事の事を考え することして寝てしまいましたので 忘れてしまった事もありますが 覚えてる範囲で ご報告します。

パレスの時と違って お祝いのお花が沢山 飾られていました。殆どが白の胡蝶蘭でした。会場もパレスより広い オリジナルカクテル「Passion」(ピーチ味)美味しかったです。パレスの時は「星」カクテルと「すみれ」(ノンアルコール)カクテルがありました。

テーブルは(私の所は)11名で 追加席などは4人テーブルもありましたが 大体1テーブル10名前後 パレスは4名テーブルでした。

【ディナー】
お席は センターの一番後ろ センターカメラの前に座ってました。オペラは離せません!写真のカメラも入っていて シャッター音も聞こえてきました。

最初の歌い出し わたるさんちょっと声がおかしい...でも歌っていくにつれ 声は元気そうないつものわたるさんに なっていきましたが。。。音響がちょっと気になった。終盤の「永遠の祈り」のエコーかかりすぎ が特に気になった。

「月夜歌聲」仮面がずれてしまって 仮面が目の近くまでかぶさってて わたるさん瞬きしにくそうでした。「Story」2公演とも「僕」って歌って下さいました。

MC(失敗談)
「パルファン・ド・パリ」の時 なんか物足りなくて(作品がどうのではなく わたるさんが個人的に)ある時 瞼に目玉を描いてみたんです。お客様の方を向いている時は 必死に瞬きせずに 目を見開いて 星組生の方を向いた時に 目をつぶってたんです。
皆に(星組生に)高評を博したんですが...その様子を見たくても 目をつぶっているので自分で見れない...パレードの時までには 目玉消してましたよ。そんな可愛らしい悪戯の失敗談でした。
となみちゃん「私も今度やってみよ」 わたるさん「やんなくていいって 瞬き出来ないんだよ」って言い聞かせてらっしゃいました。

角さんの歌の紹介で パレスの時はわたるさん「阪急HDの角代表」って紹介されてたのが 昨日は「阪急阪神HDの角代表」っておっしゃったので 阪急阪神が合併したんだぁ って 実感しました。

ご挨拶は
昨日最後のお稽古を終え まだ実感が無いんですが 過密スケジュール無事こなせるかどうか心配した時もありましたが 元気で今日を迎える事が出来 よかったです。 という内容だったと思います。

会場がパレスよりも広いせいか 客席練り歩きが 端の方まで行き渡ってない感もあり。トーコさん、コトコトさん、ももかさん、エンディーさん、蘭トムさん等沢山のジェンヌさんがお食事しながらご覧になってらっしゃいました。公平さんもいらっしゃってました。
副組長さんは一番後ろで 食事なしの椅子席でご観劇でした。

f0065954_20332032.jpg

感動のディナーショーをぶっ飛ばす程 衝撃的だったのが カクテルでのデザート!
プリンかな?って食べてみると 蜂蜜たっぷりの極甘の何だろ。。。やっぱりプリンかな?甘すぎて笑ってしまいます。2口が限界でした!
デザートの名前は「甘い誘惑-濃蜜」

【カクテル】
DVD撮り公演 6台のカメラが入ってました。ディナーの時より音響もよかった。
わたるさんのご両親ご観劇
私のお席はディーナーよりは前方ですが 端席で丁度後ろに スズミンさん、朝峰さん、レオンさん等沢山の星組生がお食事なしの椅子席で 笑い有り涙有り「懐かしい〜」等結構おしゃべりしながら 楽しくご観劇でした。(お声がよく聞こえてきました)

「月夜歌聲」今度は仮面綺麗にはまってました!DVD撮りなのでいいのが残せてよかったぁ

MC(ショックだった事)
宝塚で色んな方と出会えました。その中でも衝撃的だったのが アルフォンソ先生。以前にもどこかで話しましたが いろんなリフトを助手のモレー先生と実際に見せて下さるんですね。師匠の指示は絶対で 筋肉隆々のモレー先生がブルブル震えながら 支えてらっしゃるんです。あの2人の関係も独特でしたが 私には出来そうもないので「ノーノー筋肉ナイナイ」って断りましたが お腹に巻くリフト(俵担ぎのような)は アルフォンソ先生ってお腹が出てて モレー先生は必死で手を伸ばして支えてるのが可笑しくて...檀ちゃんはお腹出てないので あのリフトは採用になりましたが。。。

最初にアルフォンソ先生のヘビダンスを見た時 「ヘビだぁ〜(123と間を置いて)あ、これやるんだぁ」ってビックリしました。普段のとなみみたいなリアクションで それ程衝撃受けたんです。それでもチエと苦労して なんとか形になるようになって 東京公演の千秋楽に先生ご覧になったんですね。

その時の言葉が...今だから言えますが 立ち直るのに時間がいりました。
通訳の方も直訳で もう少し翻訳して下さればいいんですが 2人のヘビダンス「日本のヘビだった」ってコメントされ キューバのヘビにはなれなった...と 約2年間立ち直れなかったそうです。

「Switch」での女役 後ろ向きで登場して 客席を向く前から 客席からのざわつく笑い声に「正面向くのヤダなぁ」と思いながらも 思い切って正面向いたんですが あの時2度と女役はやらない と決めたそうです。

DVD撮りだったので 出演者1人ずつのご挨拶も有り 花愛さんだったと思いますが「わたるさんの笑顔の側に居れて幸せでした」って言葉に ウルっと来てしまいました。わたるさんもちょっとウルっとされてたような...

ご挨拶
千秋楽から怒濤の2週間 この日が来て欲しくないような気持ちと 無事迎えられますようにという気持ちと 両方で 今日無事迎える事が出来ました。あと4日で東京の初日です。東京の皆さん 今日はもう帰れませんが 終わったらすぐ帰って初日にいらしてくださいね。大阪の皆さんも チケットがございましたら見に来てください!

元気に今日の日を迎える事が出来たのは きっと皆さんがパワーを送って下さったからだと思います。ありがとうございます。最後までついてきて下さ〜い!
という 内容だったと思います。

余談ですが ディナーの時のワインと カクテルの時のワイン違ってました。カクテルの時の赤ワインの方が私は好き
カクテル開演前 同席テーブルの方の一人が遠方から来られているのに 今夜のホテルをまだ取ってない!という事が解り テーブルの皆で あちこちのホテルを探し無事リザーブ完了 皆で拍手するという一幕がありました。

大劇公演中も今回のPassionも 新米会員ながらFCにお取り次ぎして頂け 嬉しくて FCに入れてよかったぁって 会へお礼の手紙を出しました。会の様々な雑用大変そうで いつもお疲れさま〜〜ってホント思います。ありがとうございました。
[PR]
by maroka3 | 2006-10-03 21:26 | 湖月わたる | Comments(0)