湖月わたるさんと共に          どこまでも                ♪湖をわたる...


by maroka3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

9/18千秋楽

f0065954_0234610.jpg
終電でさっき帰宅しました。
忘れない内に 書き込みしておきます。

お芝居 アドリブやお遊びは無かったですが その分皆さんいつもよりオーバーな演技だったような
アンソニーの最後の台詞「彼女の事は心配するな 時々見に行って...」のところで笑いはおこらなかったです。
最後のバーバラに言う「幸せになれ〜」がいつもより大きな声で わたるさんのとなみちゃんへのそのまんまのメッセージなんだなって伝わります。

ショーは 銀橋を渡るミスターダンディー達の場面(モーニングにステッキ持ってる場面) 組長さんが♪湖月わたるもお忘れ無く と歌詞を変えて歌ってました。

オマージュ場面 わたるさんほんの少しバランス崩してました。
白い衣装の♪愛こそすべて...の場面 スタンディングがありました。

サヨナラショー
生ソーラン観ました!(ショートバージョンでした)
ホント公演中なのに星組生・わたるさんよく練習しましたね。感動です。
ソーランと同じ黒ズボンのままで 上だけラテン金ぴかピラピラ衣装に着替えての「タカラヅカ絢爛」客席降りありました。

白燕尾に着替えて「愛の三叉路」を歌い「ロマンチカ'04」の船上のダンス

ラダメス金色鎧で「エジプトは領地を広げてる」と「月の満ちる頃」(トーコさんとデュエット)

黒燕尾(ベルばら オーマージュ黒燕尾)に着替えて 韓国公演限定の黒燕尾のダンス
このダンスがもう一度観られて感激
韓国の時程の気迫はありませんでしたが 人数も多いし階段も大きいので 大劇場だなぁって感じがしました。

退団者が袴に着替えるまでの間 組長さんが退団者の紹介をされます。
トップ就任以来 過酷なスケジュールにもかかわらず 公演中のTCA・サヨナラショー見事に結果を出しています。わたるがけなげに お稽古する姿を見て組子達も多くを学びました という内容で けなげって言葉で ホロっと来ました。頑張ってるわたるちゃんだぁって

花束は白バラ、となみちゃんからと同期は嘉月さんと美穂さんから贈呈されました。
最後のご挨拶は
今の星組は最高です!(ここのとこわたるさん ちょっとうるっとされてました)と胸を張って言わせてくれる星組のみんな、一年間星組を支えてくれた未沙のえるさん、先生方スタッフの方オーケストラの皆さん、いつも支え励ましてくれる友人同期生、そしていつもいつも私の舞台を、私を応援してくださるすべての皆さんに、心からありがとうございました!

という 内容でした。短いご挨拶でしたが 自分自身の事を語るのではなく 出だしから星組の事を最高!と語ったわたるさんは 凄いな 星組を愛して 組子達にも愛されてるんだなぁって思いました。立派なトップさんですね。
FOREVER TAKARAZUKAでパレード

何度もカーテンコールがあり その中で 「皆様のお陰で 台風もそれ ありがとうございました」っておっしゃってました。

その後 袴姿でパレード
胡蝶蘭とデンファレと電飾で飾られたアーチをくぐって行かれました。手に持たれていたお花は さっきの白バラではなく 胡蝶蘭でした。
袴姿は堂々としたトップさんというよりも 一人の女性に戻られたんだぁって感じがしました。新しい人生を幸せに歩んで行って欲しい

サヨナラショーは1場面終わる毎にスタンディングしたかった程 どれも素敵でしたが 誰も立ってないので 我慢してました。
最後の最後に 歌お上手になられましたね。「世界に求む」素晴らしかった。

その後 皆で宝塚ホテルまで大移動 フェアウェルパーティー
立食の後 わたるさん登場 「沢山のジェンヌさんの中から 私を見初めて下さり トップスターにまでさせて頂いて 温かく送り出して頂けて幸せです」とご挨拶
35人1グループで わたるさんと記念撮影会 お疲れなのに 最後まで笑顔で 美しいわたるさんでした。

宝塚ホテルで岡田先生がいらっしゃってファンの皆に「東京へ行く人?東京はフィナーレの前にボレロが付くよ。わたるの希望で場面が増えます。」と内緒だけどと言って教えて下さいました。
「ネオ・ダンディスム」の本公演でボレロが付くのか?それともサヨナラショーにボレロが付くのか?そこんとこ今一曖昧でしたが 先生のあのニュアンスだと本公演でボレロが増えるみたいに聞こえましたけど。。。
どちらにせよ 嬉しい!

追加のボレロはわたるさんの希望だそうで...どこまで頑張る人なんだろう と組長さんのおっしゃったけなげなわたるさんを 岡田先生の言葉の中にも感じました。

まだディナーショーも東京公演も残ってるけど 公演お稽古と掛け持ちの連続の中 手抜き無く ホントよく頑張ったなぁ ありがとう!って伝えたい。
[PR]
by maroka3 | 2006-09-19 01:16 | 湖月わたる | Comments(0)