湖月わたるさんと共に          どこまでも                ♪湖をわたる...


by maroka3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

サヨナラ公演

今回の星組公演は わたるさんのサヨナラ公演
今年は和央さん、コムさんも退団で サヨナララッシュ
今まで生で サヨナラ公演を観たのは ノルさんの2001ベルばら、チャーリーさんの「琥珀...」、ブンちゃんの「追憶のバルセロナ」、タータンの「ガラスの風景」、リカちゃんの「薔薇の封印」、サエコさんの「エリザベート」、貴子さんの「NEVER SAY GOODBYE」ですが 今回の星組公演ほど サヨナラ色の濃い作品は珍しい

サヨナラ公演の中のサヨナラを意識した台詞って 去っていく立場の台詞が殆どだと思うんですが...今回の「愛短」は見送るファンを代弁した台詞も多いので 感情移入しっぱなし

フレッドの♪恐れもなく 迷いも無い...は去っていく(新しい未来に向かっていく)歌詞で 退団していくわたるさんのメッセージとして受け取れます。
ここまではよくあるパターン
でも
フレッドがバーバラに言う「誰よりも幸せになって欲しい人」「君が幸せでいるなら僕も幸せでいれる」「仕事頑張れ(勉強も頑張れ)」「幸せになれ」って台詞は わたるさんからのファンや宝塚の皆に対する言葉であるかもしれないけど そのまんま わたるさんに贈りたい ファンの思い

だからフレッドはファンの言葉を代弁してるなぁって観るたびに思う。
そこが今までのサヨナラには無いパターンだなぁって

去っていく側の台詞ばかりでなく 見送る側の台詞を(見送られる)本人が喋るので バーバラにではなく フレッドに感情移入してしまって 余計に切ない
けど...
「愛短」の中で一番好きな台詞は フレッドの「一生分側にいよ」(一生側に居たいよ〜〜)
ああ...昨日観にいったところなのに わたるさんが恋しい。。。どうしたらいいんだろ...9/1まで我慢。。。

コパのDVD観ました!
画面が2カットになってわたるさんアップと 他の人が映ってたり 寄りのわたるさんと 引きのわたるさんが同時に映ってたりで 今までに無い仕上がり
わたるさんの表情がよく映ってて嬉しいです。

舞台というよりも アメリカのドラマ(ギャラリーの笑い声入りの)っぽく仕上がってます。
舞台観てない人でも このDVD観るだけで 今までの舞台中継DVDより遙かに楽しめる このDVDいい

これからはTCAって こういう編集していってくれるのかしら?
頑張れ〜〜
[PR]
by maroka3 | 2006-08-25 21:26 | 湖月わたる | Comments(0)