湖月わたるさんと共に          どこまでも                ♪湖をわたる...


by maroka3
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

Diana 兵芸中日

f0065954_20501581.jpg門戸厄神さんへお参り後 兵芸「Diana」へ行ってきました~~

今日も観やすい席でセンター 舞台奥の演技の時のみオペラ使用。
センターなので鉄パイプがあんまり邪魔になりません。

←は兵芸玄関入口の巨大豆!

テスピアン達が小道具設置をするからかしら?2度観てもやっぱり学習劇っぽさを感じます。ラストも。
そこが狙いかもしれません。

ルーナの育ての父ジョージの事を音痴だとルーナは言ってるけど 音痴ちゃうやん上手いやん!
ここは観た人誰もがツッコミ入れてる処だと思う。

一番好きな場面は4歳のルーナ
私的にはここが一番泣けます!

皆に愛されて優しい子に育ってる。
ただ単純にいい子やなぁ~って泣けてきます。
この場面のルーナの「おばあちゃん」って台詞も好きなんです。「永遠の祈り」の「ばぁちゃん」を思い出す。。。

神話の太陽と月は双子だった。
神話の時代とは違い 地球創世と同時に月も生まれた。(地球と月の双子説)

生命の星地球は月が無かったなら自転は8時間(1日8時間)で潮の干満も無く常時暴風荒れる星になっていた。
月が地球のそばに有るから(引き合っているから)自転も緩やか(24時間)で潮の干満も有り命宿る星となった。
地球に衝突する小天体の盾にもなっている月。

片や生命が宿る愛の星 片や地球と引きあいながら夜にしか姿の見えない天体 そんな双子星地球と月の関係が双子のルーナとディアナの関係に重なる。

今夜は新月!
明日千秋楽 ラスト1回新たな気持ちで観てきます!

人気ブログランキングへにほんブログ村 演劇ブログ 演劇情報へ
[PR]
by maroka3 | 2010-11-06 22:16 | 湖月わたる | Comments(0)